中古のフィギュア買取専門店で売りたいときに気をつけたいこと

中古フィギュア買取専門店で売るときに気をつけたいこと

 

 

中古のフィギュア買取専門店はお店によって査定基準が異なります。
また、箱などの付属品が欠けている場合は買取価格が安くなることがあります。
高額買取を目指すなら、こうした点に注意をしておきましょう。

 

査定基準の違いに気を付けよう

フィギュア買取専門店はどのお店で買取をしても同じ金額にはなりません。
買取は各お店の独自基準から査定が行われている為、フィギュアを高く売れるお店があれば安くなるところもあります。
基本的に元の価格が安いフィギュアはお店による買取価格の差が狭くなり、逆に元の価格が高いフィギュアほどお店による買取価格の差が広くなりやすいです。
もし、新品でそこそこのお値段だったフィギュアを買取する予定なら、いろんな専門店で査定を受けておく方が良いです。
査定比較をしておくことで、高額買取が出来る専門店を見つけられます。

付属品が揃っていないと買取価格が下がる

フィギュアを新品で購入すると、箱を含めて様々な付属品が付いていることがありますね。
製品というのは付属品を含めて1セットなので、フィギュアを売る時に付属品が足りない場合は買取価格が安くなってしまいます。
良くあるのが箱のない状態のフィギュアですが、この場合も買取することは可能です。
しかし、同製品において付属品が全部そろっている状態の買取価格に比べると安い値段を付けられてしまいます。
箱だけを調達して付属品をすべて揃えた状態で売りたいところですが、基本的にフィギュアの付属品だけを正規ルートで入手することはできません。
また、オークションから付属品を調達するという手もありますが、仮に求めている付属品が売られていたとしても多少の費用が掛かることを考えるとお得かどうかは何とも言えません。
フィギュアの付属品に関しては、何よりも新品を購入した後に付属品をしっかりと保管することが大切です。
新品を購入する際にフィギュアを買取する可能性を念頭に置いておくのが理想となります。

身分証明書を忘れないように

店頭買取でも宅配買取でも、フィギュアを売る時は商品さえあれば取引成立にこぎつけると思っている方が多いのではないでしょうか?
買取サービスは最終的に契約書にサインをすれば取引成立となりますが、その時に身分証明書を提示しなければなりません。
店頭買取の場合はお店のスタッフに身分証明書を見せるだけでOKです。
普通は店員さんが店内のコピー機で身分証明書のコピーを取るので、自分で身分証明書のコピーを用意しておく必要はありません。
宅配買取の場合は逆に身分証明書のコピーを取っておき、それを宅配キットに同梱して配送することになります。
ショップによっては出張買取を行っているところがありますが、出張買取においても身分証明書の必要性は同じです。
身分証明書はどんな書類が使えるのか分からない方もいると思いますが、本人であることを確認できればどんな書類でも構いません。
一般的には運転免許証やパスポートを使うことが多いですが、これらの書類を持っていない方は保険証や住民票などを用意しましょう。

宅配買取の送料は片道か往復か?

近くにフィギュア買取の専門店がない場合、宅配買取が便利となります。
宅配買取を利用する時は店頭買取と違って送料に気を付ける必要があります。
基本的に宅配買取は梱包キットを含めて片道の送料は無料です。
しかし、買取が不成立となった場合に商品を自宅に発送してもらう必要があるので、その送料については利用者の負担となっている専門店が殆どです。
良心的なお店になると往復の送料が無料のところもありますが、多くのショップは片道のみ無料となっているので気を付けましょう。
どんな査定結果になるとしても、その流れで買取をすることを決め打ちしているなら良いですが、買取価格を吟味してキャンセルする可能性もあるなら往復の送料が無料の業者を選んでおく方が良いです。

どんなフィギュアでも絶対に売れるわけではない

フィギュア買取では、どんなフィギュアでも買取してくれそうなイメージがありますね。
しかし、実のところはそれなりに価値がある商品でなければ買取してもらうことができません。
買取ビジネスを簡単に紹介しておくと、中古買取はお客さんから買取した商品を査定額以上の価格で売るビジネスです。
フィギュアは本当に様々な製品があり、新品の販売価格もピンキリです。
あまりにも価格が安い商品を買い取りしても、再販する時に買い手が見つからないリスクがあるわけです。
新品の価格が100円など極度に安いフィギュア、アニメやゲームのキャラクターではなくテーマが何か分からないようなフィギュア、こうした商品は買取してもらえないことがあります。
自分が持っているフィギュアを売れるかどうかは査定を受ければ分かりますが、査定の労力をカットしたいならWEBから需要を調べてみましょう。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム