破損してるフィギュアでも買取してくれる?

「大切にしてきたフィギュアだけど、破損しているから売れるかどうか分からない」という方がいます。

フィギュアは保存状態によって買取価格が大きく変わります。

壊れているものでも買い取ってもらえるのでしょうか。

 

壊れていると基本的には売れない

中古車や中古住宅などは、部分的に壊れていても修理すれば使えるため、一定の値段で買い取ってもらえるのが普通です。

こういう商品は実用性が重視され「使えるかどうか」が買取の基準になっているからです。

ところがフィギュアの場合は眺めて楽しむための商品ですから、実用性よりも美しさが重視されます。

「腕が一本取れていたって、修理すればいいじゃないか」というわけにはいきません。

これを買い手の立場から考えてみると、やはり傷や汚れのないものが欲しいのは当然でしょう。

骨董品の茶碗などは、継ぎ目があるものに高値がつく場合もありますが、腕に継ぎ目がある美少女を欲しがる人がいるとは考えられません。

たとえ上手に修理したとしても、無傷の商品と比較すれば差は歴然としています。

買取店も商売ですから、需要がない商品を買い取ることはできません。

したがって部分的にでも破損していると、まず値段はつかないと考えたほうが良いでしょう。

査定の際には傷や汚れが評価に響くことを考慮して、できるだけキレイな状態で保存することを心がけてください。

軽度の傷なら買い取ってもらえる場合もありますが、下手に修復しようとすると汚してしまい、かえって査定額を下げる恐れもあるので要注意です。

また汚れは綿棒などで丁寧に拭い取るようにするとよいでしょう。

細かい部分の汚れを落とすのは大変なので、日頃からホコリや汚れがつかないよう、保管場所に気を配ることが大切です。

 

買い取ってもらえる場合はあるのか

破損したフィギュアが売れないのは、あくまで一般的な需要がないためです。

買取店は買い取った商品を再販売することで利益を上げています。

そのためすぐには売れず、不良在庫になる恐れがある商品は買い取れないか、買い取っても安値しかつけないというわけです。

しかし世の中には数量限定などの貴重な商品で、非常に価値の高いものも存在します。

また多少壊れていても、どうしても特定の商品を手に入れたいというマニアは少なくありません。

そういった売り手と買い手を結びつける手段として、ネットオークションをあげることができます。

オークションならニッチな需要を探すことができるため、壊れていても売れるチャンスは広がるでしょう。

オークションの利点は、もともと安価な商品や自作の製品など、通常は売れないものでも値段がつく可能性があることです。

たとえば世間では知名度がなかったり人気が低かったりして、ほとんど流通していないキャラクターでも、熱心なファンが高値をつけてくれる場合があります。

ただし壊れていることを隠して出品するなど、ルール違反の行為は後で深刻なトラブルを招く恐れがあるため、くれぐれも避けてください。

それでなくてもネットオークションは、個人情報の漏洩や金銭トラブルなどを招きやすいというデメリットがあります。

利用するなら規約をよく読んで、マナーやルールをしっかり守るとともに、自己責任の原則を頭に入れて取引することが大切です。

 

知識の豊富な専門店を選ぶことが大事

破損した商品は買取店では売れないと言いましたが、例外がないわけではありません。

売れないのは再販売できる確率が低いためです。

独自の流通ルートを持っていて、欲しい人をすぐに見つけられるような専門店であれば、値段がつくケースもあります。

精巧に作られている日本の製品は海外でも人気が高いので、買い手が見つかる可能性は高いでしょう。

重要なのは製品に対する豊富な知識を持っていること、幅広い顧客や業者とのつながりがあることです。

一般的なリサイクルショップでは深い知識がなく、市場価値を十分に判断できない場合があります。

膨大なデータベースを蓄えた専門店なら、期待以上の査定を受けられるかもしれません。

とはいえやはり商品の状態や人気度は見逃せないポイントになります。

また付属品や箱なども、リセールを考えれば可能な限り保存しておくのが望ましいでしょう。

どんな店でも高値で買い取ってもらえるのは、ファンからの人気が高くて傷や汚れがなく、取扱説明書をはじめ付属品一式が全部揃った商品です。

もちろん店によって評価額に差がつく場合もあるので、いくつかの専門店で査定を受けてみるのもよいでしょう。

壊れていたり人気が低かったりする商品は、それ以上に専門店を選ぶ必要があります。

オークションを利用するのも悪くありませんが、諦めずに一度査定を受けてみるのも一つの方法です。

うまく買い手が見つかれば、予想外の値段がつく可能性もあります。

 

壊れているフィギュアには需要がないため、オークションなどを除いては、原則として買い取ってもらえません。

しかし専門的な知識のある買取店なら値段がつく可能性があるので、一度査定を受けてみることをおすすめします。

 

サイト内検索