売れないフィギュアの4つ事例紹介!

フィギュアの買取不可だった事例4つ

 

 

 

フィギュアの買取は状態などによって買取不可になることがあります。
どんなケースが買取不可になるのか?その詳細を見ていきましょう。

 

 

事例その1・状態が悪すぎる

買取不可となる事例で最も多いのがフィギュアの汚れや破損です。
フィギュアというのは置物なので、本来の姿形でなければ需要が殆どありません。

例えば、何かのキャラクターのフィギュアで手がもげているとします。
その状態で査定に出しても「破損しているので買取できませんね」と言われるケースが大半です。
この場合にどうしても買取して欲しいが為に「手を修理して買取してくれませんか?」と尋ねても、やはり買取してもらうことはできません。

フィギュアの修理というのは製造元に依頼しなければ完璧に修理することができず、殆どのメーカーは修理に対応していません。
破損状態によっては接着剤で直せることもありますが、修理をしたところで買取価格は極端に下がります。
フィギュアの買取では破損したら売れないという認識を持っておく方が良いでしょう。

一方、汚れについてはまだ対処できます
単に汚れを落としてしまえば綺麗な状態で査定に出すことができるので、とにかくフィギュアを掃除しましょう。
フィギュアは表面が平面ではないので、細かいところを慎重に掃除する必要があります。
パソコンのキーボードを掃除する時、綿棒や爪楊枝など家庭グッズを使って掃除をするのが便利ですが、フィギュアについても同様の工夫をして掃除をするのがオススメです。

事例その2・定価が安過ぎる商品

フィギュアって本当にいろんな商品があります。

1体数万円もする高額なフィギュアがあれば、数百円で購入できるフィギュアもあります。
フィギュアの買取では、新品の定価があまりにも安い商品は買取してくれません

例えば、100円や200円のガチャガチャで入手できるフィギュアなどが該当します。
他には、何かのサービス等で無料配布されるフィギュア、世間的に需要がない何のキャラクターかもわからないようなフィギュアなども基本的に価値が付かないケースが殆どです。

元の価値がいくらだったら買取できるのかという明確な線引きはありませんが、一般的に誰もが知っているようなキャラクターで世間的にも欲しいと思う人が多いであろう製品しか、基本的に売れないと思っておきましょう。

どうしても市場価値が低いフィギュアを売りたいのであれば、買取業者ではなくオークションを利用するほうが可能性があります。
また、日本ではなく海外で買い手を探す方が欲しいと思う方は多いでしょう。
日本のガチャガチャは海外の方にとってお土産として人気があり、空港にずらりとガチャガチャが並んでいるのは有名な話です。

事例その3・自作のフィギュア


プラモデルに詳しい方など、マニアになると自作で精巧なフィギュアを作れる方もいると思います。

日本は昭和の時代からプラモデルの文化がある為、今の日本のフィギュアのクオリティの高さはファンのこだわりによって積み重ねられた結果でもあります。

どれだけ精巧なフィギュアを作れる場合でも、基本的に自作のフィギュアは売れません

 

 

 

 

もし自作のフィギュアを売りたいなら、自作を取扱っている専門店などに陳列させてもらうのがオススメです。

また、日本はフィギュアの文化が浸透していることからも、メーカー品よりも無名の職人さんが作成したフィギュアの方が高値で売れることも多いです。

自作のフィギュアはメーカー品にはないポーズやキャラクターなど、製作者の個性によって作られていることが魅力です。

腕に自信のある方は買取業者に交渉して売却をするよりも、オークションや自作を扱っているお店で買い手を探す方が高値に期待を持てます。
マニアの間で話題となれば、想像以上の価値が付くこともあります。

今はフィギュアというアイテムが一部のマニアの間だけで需要があるものではなく、一般的にも需要が広がっています。
そのため、昔のように著作権を気にすることなく自作を販売できた時代は終わっており、版権を取得しなければなりません。
何かのキャラクター等をテーマにするなら著作権を侵害しないように注意をしましょう。

事例その4・付属品が揃っていない

フィギュアは付属品がすべて揃っていなくても、一般的に人気のある商品なら買取できます。

しかし、パーツが付属品としてセットになっているタイプなど、それらのパーツすべて揃っていて1つのフィギュアとして価値が付きます。
こうした場合に付属品がないことから売れないことがあります。

箱や取扱い説明書については無くても買取することができますが、フィギュアの買取価格が最も高くなるのはすべての付属品が一式揃っている場合です。

新品のフィギュアを購入したら箱や取扱い説明書など、すべての付属品を大切に保管しておくようにしましょう。たった1つ何かの付属品が欠けているだけで買取価格は大きく変わります。

まとめ

大切なフィギュアであればケースに入れて綺麗に保存しましょう。

好きだからこそ触ってしまいたい気持ちも分かりますが、綺麗に保存しておくことで、もしかしたら将来価値が上がるかもしれません。

サイト内検索
ランキング
アルカディア
スーポジ
トイズキング
フィギュア買取ネット
リトルゲージ