知っておきたい!フィギュアの買取ってもらうときに心がけたいマナーとは?

買取のときに心がけたいマナー

 

 

フィギュアを買取する時は「商品を綺麗な状態で」というマナーを心掛けましょう。
次の所有者の方に気持ち良くフィギュアを扱ってもらう為に、汚れを落として品質を高めておきたいところです。

 

 

知っておきたいマナー3つ

マナーその1・汚れを落とす
フィギュアを売る前にしっかりとホコリなどの汚れを落としておくのは、買取のマナーです。
自分が中古のフィギュアを購入する時、やっぱり綺麗な状態であるほど嬉しいですね。
基本的にフィギュアはそれほど汚れるような商品ではないので、大抵はホコリを取るだけで大丈夫です。
保管状態によってはタバコのヤニなどでべた付いていることもあるので、そうした場合は汚れをしっかりと掃除しておきましょう。
フィギュアを掃除する時に気を付けることは壊さないことです。
アニメのキャラクターフィギュアなど、手や足など細いパーツは折れやすいです。
かなり慎重に汚れを取る必要があるので、まずは汚れ落としのアイテムを工夫することが大切です。
例えば、布に水を含ませて汚れを取りたいなら、ティッシュペーパーを小さくちぎって爪楊枝の先に装着します。
その先端を水につけて汚れを取りたい箇所を優しく研磨すると簡単に汚れを落とすことができます。
このような掃除用具の工夫は自宅にある様々な物で作ることができるので、フィギュアの作りに合わせて掃除をしやすいアイテムを作ってみましょう。
ちなみに汚れている状態のフィギュアと綺麗な状態のフィギュアでは、後者の方が買取価格がアップしやすいです。

マナーその2・付属品をすべて揃える
フィギュアは商品によって様々な付属品が付いていることがあります。
買取をする時はそれらの付属品がすべて揃っているのが好ましいです。
一般的にはフィギュアが入っていた箱を捨ててしまうことが多いですが、箱も1つの付属品です。
中古製品は値段が安いのは嬉しいものの、付属品が揃っていないことから購入を断念した経験を持っている方は多いのではないでしょうか?
将来的にフィギュアを売るつもりなのであれば、なるべく付属品はすべて保管しておくようにしましょう。
また、買取価格についても付属品がすべて揃っている方が買取価格が高額になります。
もし、箱を捨ててしまって中身だけの状態なら、買取する際にプチプチなどで商品を包むようにしましょう。
店頭買取の場合はそこまで気に掛ける必要もありませんが、宅配買取では配送の途中で本体が破損してしまう可能性もあります。
梱包材の中で商品が動かないように新聞紙などを敷き詰めておき、さらに本体をプチプチなどで包むようにすると安全に配送できます。

マナーその3・気持ちの良い取引を心掛けましょう
フィギュアを売る時は業者を相手にすることになりますが、業者だからといって横暴な態度で取引に臨むのは好ましくありません。
自分の予想以上に買取価格が低くなることもありますが、そうした結果も含めて買取ビジネスです。
まず、フィギュアの買取は査定で決まることを覚えておきましょう。
査定というのは商品の状態を考慮して価格を決定する作業ですが、査定評価の仕方は業者によって違います。
同じ商品でもA社では10,000円、B社では9,000円など誤差があります。
フィギュア買取をしている業者はどこも同じ経営方針ではありませんし、中古販売の実力も様々です。
「A社が10,000円だったからここでも10,000円を最低価格にしてくださいよ!」という態度は少し失礼です。
買取価格を交渉すること自体はマナー違反ではありません。
相手を尊重しながら交渉することがマナーです。
交渉のやり方としては、自分が主張する買取価格の根拠が必要です。
その根拠を述べるためにはいろんな業者の査定額を収集しておく必要があります。
また、フィギュアが汚れていたり付属品が足りない場合、やはり商品の管理に落ち度があるので交渉は不利となります。
フィギュアを完璧な状態で保管しており、さらに数社の査定結果から相場観を把握している状況において交渉を有利に進めることができます。
これが上手くできるようになると、普通に買取を利用するよりもお得な結果に繋がりやすいです。

マナーを知ることは高額買取に繋がる

さて、フィギュア買取では特別な買取マナーというのは存在せず、上記で紹介したようなマナーはどんな商品を買い取りする場合にも当てはまるものです。
また、フィギュア買取に向けてマナーを守ることは自然と高額買取に繋がります。
特に「汚れを落とす」や「付属品を揃える」というのはストレートに査定額に影響するので、高くフィギュアを売りたいという方はしっかりと覚えておきましょう。
たくさんフィギュアを持っている方は買取サービスを利用する機会も多くなると思います。
その場合、自然と相場比較をしながらも交渉で高値を狙うテクニックが身に着くと思うので、マナーを守りながら交渉していく方が有利であることを知っておくと便利です。

サイト内検索
ランキング
アルカディア
スーポジ
トイズキング
フィギュア買取ネット
リトルゲージ